ディズニーシーで本格中華!【ヴォルケイニア・レストラン(舞浜・ディズニーシー内)】

【ヴォルケイニア・レストランとは】

ディズニーシーのミステリアスアイランド内にある、レストラン。

わかりやすく言うと、シーの真ん中にある火山の内部にある。

炒飯や飲茶など、中華料理を提供しているレストランだ。

 

f:id:gumma_umaimono:20200914211107j:image

目の前には、海底二万マイルやセンターオブジアースといった人気アトラクションがある。

群馬グルメが訪れた時は、ソアリンの待ち列がお店の前まで来ていた。

 

f:id:gumma_umaimono:20200914211104j:image

今回いただいたのは、『ヴォルケイニアセット@1880円

・冷やし坦々麺orマーボー豆腐のあんかけチャーハン

よだれ鶏

・杏仁豆腐

・ソフトドリンク

のセットとなっている。


f:id:gumma_umaimono:20200914211100j:image

今回はメインを冷やし坦々麺にした。

海苔にミッキーがプリントされており、かわいい。

スープは、冷たい胡麻ベースとなっており胡麻ドレッシングのような風味。

ラー油が少し浮いており、ちょっぴり辛い。

麺はモチモチしており、しっかりとしまっている。

ザーサイが良いアクセントになって、個人的に好きだった。


f:id:gumma_umaimono:20200914211120j:image

杏仁豆腐は、ミッキーシェイプ

こういう可愛い形状のデザートは食べるのがもったいなく感じて困っちゃう。

ミルク感が強めの杏仁豆腐が、酸っぱめのベリーソースに浮いている。噛むとプチっと酸味が広がるタピオカと、みかんが浮いている。


f:id:gumma_umaimono:20200914211111j:image

よだれ鶏

アジアンな香りがぷんぷんする。

なんだろう。。パクチーは入っていない。

茎わかめのコリコリが存在感強めで、面白い食感になっていた。

 

【まとめ】

今回はヴォルケイニアセットを注文したが、単品で飲茶や麻婆豆腐、海老のチリソースや春巻きなど頂くこともできる。

家族連れなどで、食べたいものがバラバラの場合でも各々が好きな料理をチョイスできるのでいいかもしれない。

ピークタイムはかなり並ぶので、昼食利用は時間をずらすのがベスト。

 

【基本情報】